Follow Me Twitter hiroto's Profile
スポンサーリンク

【料金比較】安いモバイルWiFi 8社を紹介します

「外で仕事するときに自由にWiFiを使いたい。」

「出張や移動が増えてきて、モバイルWiFiが必要になってきた。」


リモートワークも普及してきた今、インターネットがないと仕事にならなくなってきています。


リモートワークが主流となり、在宅で仕事するにしても、家族がいてはなかなか仕事ができず、外で仕事しなければならない環境だったりしますよね。


そうなると、どうしても外でもWiFiが必要になってきますよね。


カフェなどでもWiFiが使えるところも増えてきましたが、そういったところは混んでいたり、回線が遅かったりしてなかなか使い勝手が悪かったりします。


そんなときにモバイルWiFiがあれば、便利だなと思っちゃいますよね。



私もそう思います。



そして、いざモバイルWiFiを検索してみると、こんな悩みをお持ちになるのでないでしょうか?


  1. モバイルwifiの会社が山ほどあってよくわからない

  2. 料金体系が複雑でよくわからない

  3. 知らない会社ばかりで不安




このような感じで、いざ比較サイトを調べてみても、どれがいいのかもわからず途方に暮れてしまいますよね。



その問題を本記事が解決します。



気軽にリーズナブルに思う存分WiFiを使いたいという気持ちは私も同じです。


本記事では、安く使えるモバイルWiFiだけを厳選して紹介しています。


ぜひ参考にしていただき、あなたにぴったりのモバイルWiFiを見つけてください。


スポンサーリンク

大手キャリアのモバイルwifiは料金高め

やっぱり契約するなら知っているところがいいなと思って、最初に思いつくのは携帯電話の大手キャリアですよね。


実際にどのような料金体系なのか見ていきましょう。


大手のモバイルWiFiは端末代は別

ずばり基本的に大手キャリアは高めの値段設定です。


携帯電話とセットで割引とかもありますが、それを加味してもベースが高いです。


こちらの比較表を見てください。


キャリア月額料金容量回線3年間の支払い合計端末代
docomo7,205円60 GBドコモ回線290,400円別途必要
SoftBank5,280円50 GBソフトバンク回線220,380円別途必要
au4,721円無制限, 7 GBau LTE
WiMax2+
173,263円別途必要
注1: 料金は全て税込表記
注2: キャンペーンや割引については、変更もございますので、HPを都度ご確認ください。
※ 「3年支払い合計」=「事務手数料」+「月額使用料」ー「割引料金」




auは大手キャリアの中でも良心的な値段設定ですが、それでも月に5千円ほどします。docomoにおいては、7,205円と強気の値段設定。


3年間使用したとすると、docomoだと30万円くらい払うことになります。


しかも、これに端末代金が乗っかってくるので、プラス2~3万円くらいは追加でかかってきます。




うーん。モバイルWiFiのために年間10万円はなかなか痛手ですよね。


大手キャリアでやるとこれくらいはかかる覚悟はしておかないといけないのが現実です。


サブブランドは比較的良心的な値段設定

では、最近流行りの大手キャリアのサブブランドはどうなのか見ていきましょう。


キャリア月額料金容量回線3年間の支払い合計端末代
Y!mobile4,065.5円〜無制限, 7 GB自社回線184,248円別途必要
UQ mobile4,268円無制限, 7 GBau LTE
WiMax2+
173,448円別途必要
注1: 料金は全て税込表記
注2: キャンペーンや割引については、変更もございますので、HPを都度ご確認ください。
※ 「3年支払い合計」=「事務手数料」+「月額使用料」ー「割引料金」




大手と比べると比較的良心的な価格設定になっています。


こちらも別途端末代 (2~3万円) が乗っかってくるので、3年間で20万円くらいなので、年間7万円くらいは覚悟しておかないといけない感じです。




サブブランドは安めの設定ではありますが、契約するにはちょっと契約には悩んでしまう価格設定になっています。


大手やサブブランドのメリット・デメリット

大手やサブブランドは、名前は売れている分、気軽に手を出しづらい価格設定になっています。


ただ、悪いことばかりではありません。


メリット

  1. 店舗で手続きができる

  2. 携帯電話とのセット割などがある

  3. 回線が安定している




こういった通信系の料金はややこしかったり、契約が複雑だったりするので、基本的にわずらわしいです。


そんな時は、キャリアの店舗に丸投げできるのは最大のメリットでしょう。


「こういうスマホとかwifiとか苦手」っていう人は、手厚くサポートしてもらえるのはとても安心なのではないでしょうか。


回線も大元なので、通信の安定性は信頼性は非常に高いです。


デメリット

  1. 基本的に高い

  2. 端末代がかかる

  3. 通信制限がある場合がある




デメリットとしては、基本料金が高いことと、端末代が乗っかってくるところです。


月額が高い上に、数万円する端末を購入しないといけなくなると、より負担感が大きいです。


あとは、3日間で10 GBまでとかいう制限もあったりする場合もあるので、実質無制限に毎日使えるわけではなかったりするので、ここは注意が必要になってきます。




メリットもありますが、デメリットが目立つ感じがするので、あまり大手キャリアやサブブランドはおすすめできません。


安く使えるモバイルWiFiはこちら

「じゃあ、結局どこのモバイルWiFiを使えばいいの」ということで、さっそく安く使えるモバイルWiFiの厳選8社を紹介していきます。


キャリア月額料金
(割引料金)
容量回線3年間の支払い合計端末代海外
Broad WiMax3,753円
(2,999円〜)
無制限, 7 GBドコモ回線
ソフトバンク回線
au回線
132,846円無料×
MUGEN WiFi3,718円
(3,293円〜)
無制限ドコモ回線
ソフトバンク回線
au回線
123,648円無料
クイックWiFi4,730円無制限
100 GB, 50 GB
ドコモ回線
ソフトバンク回線
au回線
170,280円無料
AiR-WiFi3,278円100 GBドコモ回線
ソフトバンク回線
au回線
118,800円無料
ZEUS WiFi3,828円
(3,278円〜)
100 GB, 40 GB
20 GB
ドコモ回線
ソフトバンク回線
au回線
139,458円無料
どこよりもWiFi4,400円0 GB〜200 GB
(段階定額制)
ドコモ回線
ソフトバンク回線
au回線
161,700円無料
トマラナイWiFi3,680円
(3,180円〜)
100 GB, 30 GB
5 GB
未公表129,600円無料×
注1: 料金は全て税込表記
注2: キャンペーンや割引については、変更もございますので、HPを都度ご確認ください。
注3: 最大容量での料金を記載
※ 「3年支払い合計」=「事務手数料」+「月額使用料」ー「割引料金」




使用料は大体3年間で12~13万円くらいなので、年間4万円くらいの感じです。


大手キャリアの半額以下、サブブランドの4割引きくらいの価格帯です。


しかも、端末料も無料なので、月額使用料のみで利用することができます。




3社キャリア回線を使用しているところが多く、つながりやすさも心配ありません。


このくらいの価格感なら十分に検討できるのではないでしょうか。


あなたにあったモバイルWiFiの使い方を考えよう

あとはあなたが、「どのくらい使用するのか」「どこで使うのか」などで選べばいいでしょう。


ここでは100 GBなどの大容量のWiFiを紹介していますが、100 GBの使用目安はこんな感じです。


※トマラナイWiFiのHPから抜粋




100 GBの容量があればかなりの量を使うことができます。


これを基準にあなたの使い方に近いものを考えていきましょう。


家でも外でも思いっきり使いたい方

家にネット回線がないのなら、無制限に使えるタイプがお得です。


家でも外でも思いっきり使用することができるので、制限を気にせず、とことんネットを使いまくりたいという人にはお得な選択になります。





wifi環境の整っていないところで使用することが多い方

外出先や出先で、大きなデータのやりとりやオンライン会議を頻繁にする方なら、無制限か100 GBの大容量タイプがおすすめです。


100 GBの目安を見て、50 GB以上は使うかなと思う方は大容量にしておいた方がいいでしょう。


100 GBの下のプランは、どこも30~50 GBくらいになっており、それを超える可能性があるなら、100 GBプランを選んでおくとストレスなく利用できるでしょう。







家にネット環境はあって、外で使うのがメインの方

こういった使い方をする人が多いのではないでしょうか。


家族がいる方は家にネットをひいている人が多いと思います。


出先や出張中などでネット環境を整えたいという要望に応えるのであれば、50 GB以下のプランがおすすめです。


50 GB以下のプランにすると2千円台で使えるところが多く、さらにリーズナブルに利用することができます。




多くのサイトで、大容量プランを中心に宣伝がされていますが、実際にはそこまで使うことはなかったりするので、必要な容量で契約するのが、一番リーズナブルだったりします。


ホテルやカフェ、電車や新幹線、飛行機などでもWiFiが利用できるところが増えてきていますし、Free-WiFiをうまく利用すれば、そこまで大容量のプランは要らなかったりします。


最近は、2年縛りなど縛りのないプランもあるので、そういったオプションも含めて検討を進めることをおすすめします。




トマラナイWiFiのキャンペーンがお得

色々なモバイルWiFiをご紹介しましたが、お得に便利にすることを紹介している本サイトは、トマラナイWiFiの30 GBのコースをおすすめしています。




もしあなたの家にネット環境があるのであれば、実際に30 GBもあれば十分です。


しかも、いまならキャンペーンもしているので、さらにお得に利用することができます。


2021/12/31までキャンペーン中

キャンペン詳細は下記の通り。


※トマラナイWiFiのHPより抜粋



初月無料+6ヶ月目まで割引で、30 GBなら9,780円もお得に利用することができます。


初月は0円、2〜6ヶ月目までは月額1,500円で利用でき、初年度は年間29,580円 (税込) で利用することができます。




これなら十分に検討できる価格帯なのではないでしょうか。


どこの通信会社でも言えることですが、お住まいや使用場所によっては通信環境が安定しない場合もあるので、まずはHPで調べてみると良いでしょう。


トマラナイWiFiでイニシャルコストを抑えて、快適なインターネットライフを手に入れましょう。




今回は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました