Follow Me Twitter hiroto's Profile
スポンサーリンク

能力不足で悩んでいるなら今すぐ転職しよう
【そのまま続けると病みます】

「会社で仕事についていけません。正直何がわからないのかもわからないレベルです。あまりにできなさすぎて、自己嫌悪です。能力不足を感じています。転職もできるかどうかわからないし、本当に毎日がつらいです。」




その状況は本当につらいですね。1秒でも早く抜け出したい状況です。


結論から言うと、メンタルが病む前に転職をしましょう。


メンタルを病む方がデメリットです。全力でそこは避けていきましょう。



なぜそういったことを言うのか。それは、わたしも過去にメンタルを病んだことがあるからです。


結局、復活するまでに2年の歳月がかかりました。周りの人にも迷惑や心配をかけましたし、わたし自身も本当につらかったです。


長いですよ。2年って・・・。


いま考えてみると、その時間はもったいなかったなぁ




と真剣に思います。


当時の上司のパワハラでそうなってしまったのですが、もっと早く相談や転職をすれば良かったと悔やんでいます。


今はメンタルも回復し、その上司と離れて、いまは他の部署で責任者をやっています。


1人でも多くの人が、メンタルを病まないことを願っていますので、今回の問題について一緒に考えていきたいと思います。



では、仕事ができないのって、本当にあなたの能力不足の問題なのでしょうか?


まずはそこから考えていきましょう。




スポンサーリンク

あなたは本当に能力不足なのでしょうか?

仕事できない=能力不足
と短絡的に考えていませんか?


本質的な問題はそこではないかもしれません。下記のようなこともあるのではないでしょうか。


  1. 努力の方向性が間違ってる



  2. そもそも向いていない (興味が持てない)



  3. 周りのレベルが高すぎる




いかがでしょうか?


では、それぞれ深掘りしてみましょう。




努力の方向性が間違ってる

そもそもよくあるパターンとしては、あさっての方向を見て努力しちゃってるパターンですね。


本人はいたって真面目に努力をしているのですが、努力の方向性が違うので、結果的に求められていることができていないということになります。




報告書に何時間もかけるとか、言われてないことやって怒られるとかですね。本人はいたって本気でやっているので、なかなかつらいところです。


そういう時って、上司や先輩が言っていることが理解できていないことがほとんどなんですよね。


では、どうするのか?


簡単な方法で改善できます。


  1. メモをとる



  2. 確認をする




当たり前すぎてすみません。「そんなことわかってるわ」となったかもしれませんが、意外とやっていない人が多いです。


当たり前すぎてやらなかったりするんですよね。結果怒られたりして余計にダサい状況になったりするのですが・・・。


その時は聞いててできる気になっちゃってるんですよね。そして、結果まちがって凹むみたいなパターンですね。


その気持ちはよくわかります。わたしもメモとり忘れて、やらかしたことは何回もあります。なので、いけるかなと思った時も意識的にメモを取るようにしています。


指示をちゃんと理解する力は仕事する上では必須です。メモを取って、わからないところは確認をする。これらをしてこなかった人は、劇的に変わるはずです。




さらに余裕があるなら、こんなことができればなお良しです。


  1. できる人に教えてもらう



  2. 自分のクセを知る




この辺りの方法は、別記事にくわしくまとめていますので、参考にしてみてください。




ここらでつまづいているなら、もうひと頑張りしてみる価値はあるでしょう。




そもそも向いていない (興味が持てない)

人間なので向き不向きはあります。そもそも向いていないことをしているなら、積極的に転職活動をすることをおすすめします。


一つの基準として、下記の内容をクリアするのがむずかしそうなら転職を考えましょう。


  1. その仕事で努力できそうか?



  2. その仕事に興味が持てそうか?



  3. モチベーションは保てるか?




当てはまるなら迷わず転職しましょう。モチベーション維持ができないと仕事は続けられません。


途中で投げ出す=悪




日本人的な感覚ではそのようなことを言われますが、途中で投げ出すことは全然悪いことではありません。


それでメンタル壊す方がよっぽど最悪です。向いていないと思ったら全力で逃げるのもありです。


わたしは部下にも同じことを言っています。今のところ逃げ出す部下は出ていませんが、それくらいのノリでいいと真剣に思っています。



最初は面白そうだなと思ったけど、やってみると向いてないなと感じることは全然あります。


興味を持てる業界で働くのが1番です。もっと言うなら楽しく働くことが1番大切です。




そんな働き方をしてみませんか?




周りのレベルが高すぎる

周りがツワモノぞろいで自分がショボく見えるパターンです。


そこにいると自分ダメだなと思ってたけど、外に出ると実はできるヤツだったということはあります。


自分のいる環境がスタンダードだと思ってしまうものだし、会社は学校みたいに偏差値みたいな基準がないので、比較がむずかしかったりします。



  1. 専門性が高い



  2. 社員のレベルが高い




こういう状況で頑張れそうだと思えないなら、少しレベルを落としてがんばった方がいいでしょう。


専門性の高い研究職などで起こりがちな問題です。わたしも大学院を出ているのでわかるのですが、世の中にはとんでもない変態みたいなやつがいるんですよね。




「3度の飯より研究が好き」「寝てる時も研究の夢見る」みたいなハイレベルな変態がいるんですよね。


そういう集団に入ると間違いなく地獄です。別にあなたは悪くありません。



周りがモンスターなだけです。趣味でランニング始めようと思って、社会人サークルに入ったら、メンバーはみんな元オリンピック選手だったみたいな感じです。



実際にはここまで極端なことはありませんが、こういう状況が耐えられそうにないのなら、あなたのレベルにあった職場探しをした方がいいでしょう。


レベルの高いチームに所属できているということなら、あなたのレベルも高いはずなので、自信を持って転職活動をしていきましょう。





このように、実はあなたの能力不足ではないパターンもあります。実際は能力を生かしきれない環境にいるだけかもしれません。そんな時は迷わず転職しましょう。


臆病にならず、勇気を持って一歩踏み出してみましょう。


その一歩で人生が変わるかもしれません。


では、具体的にどのような職場で働くのがあなたにとって最適なのかを考えてみましょう。




自分の強みを生かせるところで働こう

働いていく上で大切なことは何でしょう?


自分の強みを生かせる仕事が1番ストレスが少ないです。それはそうですよね。でも、なかなかそういう環境で働らいていなかったりします。



好きなことや興味があることに挑戦したりして、うまく自分の能力を活かせず、結果的に苦しんでいるという人もいます。



では、強みを活かした仕事ってどういう仕事なのでしょう?




あなたの強みは何でしょう

あまりこういったことって考えたことないですよね。


でも、実際に人生の中で一度くらいは人から、「あなたのこういうところいいですよね」って言われたことがあるのではないでしょうか?



例えば、「あなたって話し上手だよね」とか、「あなたって記憶力すごくいいよね」とかです。



ぶっちゃけ親や兄弟に聞くのが手っ取り早かったりしますが、改めて聞くと恥ずかしいですよね。



そんな時は、「VIA」で強みを測定してみましょう。英語のサイトですが、サイトをgoogle翻訳すれば日本語になりますよ。


すべてを鵜呑みにする必要はありませんが、あなたの強みを知るにはとてもいいツールです。



あなたが自分の強みを理解して、あなたの強みを活かせる最適な仕事を考えていけば、きっと楽しく働ける仕事に出会えるでしょう。


  1. コツコツできる
    →事務職、プログラミング



  2. 人と話すのが得意
    →営業職



  3. 考えるのが得意
    →企画、コンサル




このように業種や職種をしぼることができますよね。


自分の能力を発揮できる環境を整える転職は、とてもいいことだと思いませんか?


別記事で、最適な仕事の探し方について解説しています。さくっと読める内容なので、ぜひ参考にしてみてください。





転職サイトであなたの強みが活かせそうな仕事を探してみよう

「自分の能力が活かせる仕事をしようというのは納得できました。でも、こんな世の中が不安定な時に転職をするなんて恐ろしすぎます。」




そうですね。確かに転職はいつでも不安がつきものです。世の中の情勢が悪いと余計にそう思います。


でも、今の仕事をそのまま続けられそうですか?


大切なことなので何度も言いますが、つらいのならメンタルを病む前に転職しましょう。そして、世の中にどんな求人があるのかも知らずに、不安になっているのは本末転倒です。まずは行動しましょう。




転職サイトに登録して、実際にどのような求人があるのかを見てください。それだけで、不安が希望に変わるかもしれませんよ。




転職サイト

まず登録しておくべき転職サイトこちら。


この3つは
絶対に登録しよう



この王道3社を登録しておけば、求人を幅広くカバーできます。


リクナビやマイナビは、少なくとも1度は利用したことがあるのではないでしょうか。



最近おすすめなのが、dodaです。


dodaに関しては、一般求人、スカウト、エージェントが一緒になったユニークなサイトで、たくさんの求人を見る事ができるのが特徴で、おすすめの転職サイトです。




この3社に登録をして、自分に合いそうな仕事を探してみましょう。


さらに、転職サイトに登録する前にやってほしいことがあります。


先に履歴書と職務経歴書を書きましょう。


意外かもしれませんが、超おすすめの方法です。


これらを先に書いておくと、転職サイトのレジュメがバッチリ仕上がります。レジュメがしょぼいと勝率があからさまに悪くなるので、ここは力を入れていきましょう。




これについては、別記事で詳しく解説しているので、そちらを参考にしてみてください。




この方法を使うと、転職活動も一気に楽になるので、だまされたと思ってやってみてください。


転職エージェント

さらにおすすめなのが、転職エージェントです。あなたに担当エージェントがついて、仕事の紹介や転職活動のサポートをしてくれます。


具体的には、このようなサポートを受けられます。


  1. 履歴書・職務経歴書の添削



  2. 転職の相談



  3. 求人の紹介



  4. 相手との交渉・スケジューリング




もちろん無料なので、利用しない手はありません。特にこんな方におすすめです。


  1. 初めての転職活動で不安



  2. アドバイスがほしい



  3. ある程度早く転職を決めていきたい




今まで利用したこともない方も、無料なので利用してみてください。

求人サイトには出ていない非公開求人や、思ってもみなかった業界の紹介をしてもらえることもあり、転職活動がより有意義になることは間違いありません。




そして試してほしい転職エージェントはこちら。





dodaに関しては、転職サイトの登録時に同時選択できるので、チェックボックスにチェックを入れておけばOKです。




どこもいい転職エージェントです。それぞれ持っている求人案件も違いますし、その時のタイミングによって状況は変わります。


人同士のコミュニケーションなので、残念ながら合う・合わないもあります。合わないなと思ったら利用するエージェントを変えてみるというのが得策です。



まずは1つは登録して、エージェントさんと話をしてみてください。


プログラミングスクール

最近熱いのがプログラミングです。いま世の中は、エンジニアが足りていない状況です。

非常に需要が高いことと、高収益なので今までよりも稼げるようになる可能性が高いです。



「プログラミングなんてやったことないしそんなの無理だよ」




そんな風に思うかもしれませんが、プログラミングスクールに通えば、短期間でエンジニアになれる時代です。


日本最大級のプログラミングスクールテックキャンプならオンラインで無料カウンセリングを受けることができるので、興味があるなら1度話を聞いてみることを強くおすすめします。

 TECH CAMPオンライン説明会





転職までをサポートするコースもあるので、そちらを受講すればプログラミングを学びながら、転職先を探すこともできます。


転職できなかったら全額返金してもらえますので、エンジニアを本気で目指すならテックキャンプに相談するのが最短コースです。


未経験のITエンジニア転職なら【TECH CAMP】



TECH CAMPオンラインデザイナーコース




いろいろ思いを巡らすより、話を聞いてから考えるのが1番です。無料カウンセリングを受ければ、あなたの考えもまとまってくるでしょう。



しかし、20代の方でお金がないよという人もいると思います。


そんなあなたには、【ウズウズカレッジ】をおすすめします。無料でプログラミングはもちろんのこと、ほかの様々な教養を身につける事ができます。


過去記事に詳しくまとめているので、こちらを参考にしてみてください。





楽しく働いて楽しく生きよう

  1. 今の状況をしっかり把握しよう



  2. あなたの強みを理解しよう



  3. あなたにあった仕事を探そう




まずは、あなたの置かれている状況や環境を冷静に見つめ直してみましょう。単純に能力不足だと卑下する必要はありません。


そして、あなたの強みを理解して、その強みを活かせる仕事を探していきましょう。


それが叶えられるだけで、人生が明るいものになるはずです。



やはり、人には向き不向きはあります。勉強は得意だけど、運動は苦手みたいなことってありますよね。それと同じようなものです。


もちろん苦手を減らしていくことは大切ですが、それよりも得意なことに目を向けた方が100倍いいです。




あなたのできること、あなたが得意なことに目を向けて、あなたが楽しく働ける環境を探してみませんか?


「仕事=つまらない」では毎日つらいですよね。


あなたが楽しい毎日を送れるようにまずは行動してみましょう。



今回は以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました