Follow Me Twitter hiroto's Profile
スポンサーリンク

ビズリーチは第二新卒には向かない件【第二新卒向けの転職方法を解説します】

CMでお馴染みのビズリーチですが、実際はどういった特徴の転職サイトかご存知ない方が多いので、簡単にご紹介します。

ビズリーチは、「ハイクラスに特化したヘッドハンティング型サービス」です。企業側からのスカウトを待つのが基本スタイルで、下記のような層をターゲットとしているサービスです。



  1. 管理職経験者



  2. 専門スキルを持っている方



  3. 中長期的な視点で転職を考えている方



  4. 現在年収が600万円以上



ハイキャリアの30代のミドル層やハイレイヤー層のビジネスパーソン向けで、長期展望でキャリアアップを考えていくようなスタイルの転職サービスになります。


もし、上記の条件を満たすようであれば、ハイクラス転職にチャレンジしていくのは全然いいと思います。もし、チャレンジできそうなら、ハイクライス転職についてまとめている記事があるので、そちらをお役に立てください。



結論からいうと、ビズリーチは第二新卒や20代の方の転職活動には少し不向きな転職サービスなので、他の転職サービスを利用した方が、あなたにとって効率的で有意義な転職活動ができる事は間違いありません。

最近は、第二新卒や若手向けの転職サービスも増えてきており、若手の転職環境はかなり整ってきています。


私の時代にはなかったサービスなので、正直うらやましいです。



そこで、今回は第二新卒向けの転職サービスとその活用法として、第二新卒向けの転職方法について解説していきたいと思います。


スポンサーリンク

第二新卒の転職はどんな感じなのか

Macrovector – jp.freepik.com

そもそもいつまでが第二新卒なの?



一般的には、“大卒から入社3年以内の方”を“第二新卒”と呼んでいます。そして、新卒から入社3年以内の離職をしている割合は約3割で、3人に1人は第二新卒として転職活動を行なっています。


第二新卒の転職って需要あるの?



近年は深刻な人手不足もあり、多くの企業が人材確保に力を入れているので、転職者にとっては非常に有利な状況です。

特に若手不足ということもあり、第二新卒を積極的は採用している企業もたくさんあり、第二新卒の転職者の需要は高まっています。



第二新卒者にとっては非常に有利な状況ではあるのですが、実際には“転職がうまくいく人”と“転職がうまくいかない人”で二極化しており、内定が特定の人に集中してしまっています。


つまり、企業もしっかりと人を選んでおり、“若けりゃ誰でもいいよ”という事ではないということです。



では、企業はどのような若者を欲しがっているのかというと、具体的にはこんな感じ。


  1. 人柄がいい



  2. 熱意がある



  3. 将来性が感じられる



どうでしょうか。あなたは、面接や履歴書で企業側にこのようなことを適切にアピールできていますか?


こういったアピールが上手にできている人に、内定が集まる傾向があり、特定の人が各社の内定をごっそりと持っていくのです。



では、あなたが内定をごっそり持っていくにはどうすればいいのかお教えします。私がおすすめしているのはこんな方法です。


  1. しっかりとしった履歴書を作る



  2. 面接になれる



  3. 転職エージェントを利用する



当たり前すぎて、拍子抜けしたかもしれません。


ただ、かなり需要なポイントだと思っています。私もよく求人の対応をしますが、若手の方は履歴書でうまくアピールで来ていない人が多いです。


ついつい意気込んでしまって、仕事のアピールをしがちなのですが、転職市場においては、30代、40代のミドル層が多いので、やはり若手層はそこでは見劣りしてしまいます。

ただ企業側もそこは理解しているので、若い方はスキルだけではなく、もっと人柄や熱意を伝えられるようにした方がいいでしょう。そうすれば、きっと面接に呼んでもらえる機会が大幅に増えると思いますよ。



若手の方の履歴書の書き方や転職の方法については、別記事でかなり詳しく解説しているので、そちらを参考にしてください。

転職活動がうまくいかずに落ち込んでいるのなら、まずはこちらの記事を読んで、仕切り直していきましょう。きっとあなたの力になれると思います。





そして、あなたの転職を強力にサポートをしてくれるサービスが転職エージェントです。積極的に活用していきましょう。

若手求人向けに様々なサポートやサービスが用意されており、無料でサポートしてくれるので、使わないともったいないです。これを読み終わったらとりあえず転職エージェントに登録していきましょう。


でも、どこに登録すればいいかわからないなぁ


大丈夫です。あなたに合った転職エージェントをご紹介いたします。では、具体的にどのような転職エージェントがあるのか見ていきましょう。


第二新卒におすすめの転職エージェント

最近増えてきた転職エージェントですが、そもそもどのようなサポートをしてもらえるかご存じですか?


私は過去にエージェントサービスを利用したことがあるのですが、私はエージェントのことは全然知らなかったので、初めは「ちょっと意識高い系のハードル高めのサービス」だと思っていました。


ところが、利用してみると全然そんなこともなく、転職のプロに色々な疑問や問題点を相談ができたので、結果すごく転職活動のプラスになったなと思っています。その転職から10年弱。今も同じ会社で働いており、転職には成功したと思っています。


では、具体的に転職エージェントではどのようなサービスを受けられるのかを見ていきましょう。


  1. カウンセリング (悩みの解決、アドバイス など)



  2. 履歴書の添削 (書き方や内容のブラッシュアップ)



  3. 面接対策 (模擬面接 など)



  4. 企業とのやり取り (応募や面接の対応 など)



  5. 研修 (PCの使い方 など)



かなり充実のサポートではないでしょうか。

これらが無料で受けられるのであれば、利用しないのはもったいないといった感じなので、今すぐ登録して相談に乗ってもらうのがいいと思います。



特に第二新卒向けの転職エージェントはこの辺りのサポートが厚めなので、安心感があると思います。



そして、転職エージェントによっては、非公開求人も多数持っているので、転職サイトに出てこないような案件も紹介してもらうこともできます。


あなたにマッチングした求人を紹介してもらえるので、非公開求人の紹介をしてもらえることは非常にメリットは大きいと思います。


自分では選んでこなかった職種などが、実はあなたにマッチングしていたという可能性もあるので、客観的な視点で求人を選んでもらえることはとてもいいことだと思っています。



では、いよいよ第二新卒向けのおすすめの転職エージェントをご紹介していきます。


マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは“マイナビ”が運営する20代向け転職エージェントです。新卒の時にマイナビを利用したこともあると思うので、安心感はあるのではないでしょうか。

  1. 非公開求人が多い



  2. 未経験OKの案件も多い



  3. 20代の求人に特化



  4. 関西、東海、関東の求人に強い


非公開求人が多く、エージェント経由から紹介がほとんどなので、ミスマッチが起きにくいのがメリットです。



さらに、未経験OKの案件も多く、別職種への転職がしやすいというのはいいところです。


doda

dodaは第二新卒に特化しているわけではありませんが、求人数 (公開・非公開) が圧倒的に多いという点で、1番幅広い年代に利用できるサイトです。第二新卒の方が利用するメリットもあると思うのでご紹介します。

  1. 求人数が多い


  2. 非公開求人も豊富 (10万件以上)


  3. エージェントサービスが一体化


  4. エージェントのサポートが充実 (履歴書・職務経歴書の添削、面接のアドバイス、企業との交渉など)


  5. スカウトも多め


  6. メーカー・IT求人に強い (求人の約7割)



dodaは一般的な転職サイトとエージェントサービスが一体化したユニークなサービスです。一般求人とエージェント求人は普通は一緒のサイトでは見られないので、かなり魅力なサービスです。


エージェントサービスに登録することで、エージェントの強力なサポートを受けられるので、履歴書・職務経歴書の作成や面接対策で悩むこともなくなりますし、あなたの特性にあった非公開求人を紹介もしてもらえます。

登録時に必ずエージェントとスカウトに同時登録して、利用できるようにしておきましょう。




第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは総合人材サービスを展開する“ネオキャリア”が運営する、第二新卒に特化したエージェントサービスで、こんな特徴があります。

  1. 求人案件が多い



  2. コンサルティングが厚め



  3. 短期間 (30日以内) での内定



求人・派遣会社大手のネオキャリアが運営しているので、安心感のある転職エージェントだと思います。

コンサルティングに力を入れているところと、短期間で結果を出すことに力を入れています。あまりブランクを作りたくない人や、すぐに仕事を見つけていきたい人に向いていると思います。



とりあえず内定が出れば自信もつくし、短期間で面接などをいくつか受けると実践練習にもなると思うので、そういった意味では、いい選択肢だと思います。


ウズキャリ

ウズキャリは、20代の転職支援に力を入れている“UZUZ”が運営するエージェントサービスです。特徴は下記の通り。

  1. コンサルティング超厚め (20時間)



  2. 第二新卒の転職経験者がコンサルタントを担当



  3. スカイプでの対応も可能



若手の求人を中心にやっている会社なので、若者の不安をとりのぞく工夫をたくさんされています。やはり、初めての転職となると右も左もわからないと思うので、不安がたくさんあって前に進めない人にはとてもおすすめです。

とにかくコンサルティング時間が長いのが特徴で、20時間もコンサルティングしてもらえるので、準備万端で面接などにのぞむことができます。


コンサルタントも第二新卒の転職経験者が対応してくれるので、あなたの不安や転職への想いもきっとわかってもらえるでしょう。

さらに、スカイプでのコンサルもしてくれるので、地方からわざわざ出向かなくても、自宅にいながらエージェントのサポートを受けられます。


あまり知名度はないかもしれませんが、あなたの転職を強力にバックアップしてくれる存在であることは間違いないでしょう。


キャリアスタート

キャリアスタートは、“キャリアスタート社”が運営する20代に特化したエージェントサービスです。

  1. 9割の求人が未経験歓迎



  2. 転職交流会、転職祝い、引越しサポートなどのサービスが充実



  3. 関東の求人に強い



9割の求人が未経験歓迎なので、未経験業界への転職に強いです。異業種への転職を考えるならここ。

若いからこそ積極的に異業種へ転職するのはいいことです。あなたの生涯の仕事が見つかるかもしれません。


他にも、転職交流会などのイベントを行ったり、転職祝いとして、ネクタイや名刺入れをプレゼントするなど、気遣いの溢れたサポートをしてくれるのが、かなり魅力的です。

なんか楽しそうでいいですね


いい就職ドットコム・20代の転職相談所

いい就職ドットコム20代の転職相談所は、国内最大級の既卒、第二新卒向け転職エージェントである“ブラッシュアップ・ジャパン”のエージェントサービスです。

  1. 国内最大級の既卒、第二新卒向けエージェント



  2. 安定の実績とサービス



  3. いい就職ドットコムは就業経験が少ない人向け



  4. 20代の転職相談所は就業経験がある人向け



既卒、第二新卒については国内最大級なので、情報や実績が豊富です。どこに登録するのか悩んだら、1つはここに登録しておくのがいいでしょう。


ハタラクティブ

ハタラクティブは、“レバレジーズ”が運営するエージェントサービスです。就業経験がない方向けの案件が多く、高い内定率を出しているのが特徴です。

  1. 就業経験のない方向け案件が多い


  2. 内定率80%超え


就業経験のない方向けの案件が多く、フリーターから正社員を目指すことも可能です。内定率が高いのが非常に魅力的です。



ご自身のキャリアに不安を感じていても諦めないでください。まずはハタラクティブで相談に乗ってもらい、あなたのキャリアを築いていきましょう。


DYM就職

DYM就職は、既卒、第二新卒、未経験から正社員を目指す人向けの転職エージェントです。

  1. 書類選考なしで面接に行ける



  2. 就職経験がなくても大丈夫



  3. 就職率96%



フリーターや就職のキャリアがない人でも、優良案件を紹介してもらえるので安心してください。


もちろん他の転職エージェントと同様、書類の添削や面接対策、カウンセリングをしてもらうことができます。


既卒、第二新卒にも強いと評判です。書類選考でいつも落とされてしまい面接までいけずに悩んでいた方には、もってこいの転職エージェントです。




転職エージェントまとめ

それぞれの転職エージェントには特徴があり、あなたの条件にあったところを利用するのが1番です。たくさん紹介したので、簡単におさらいしておきます。

転職エージェントのそれぞれの特徴
  1. マイナビジョブ20’s
    【関西、東海、関東に強い】


  2.  doda
    【圧倒的な求人数】


  3.  第二新卒エージェントneo
    【短期間での内定】


  4. ウズキャリ
    【超厚めのコンサル】


  5.  キャリアスタート
    【未経験歓迎が多い】


  6.  いい就職ドットコム20代の転職相談所
    【国内最大級の安定感】


  7. ハタラクティブ
    【高い内定率】



  8. DYM就職【書類選考なし】



あなたの転職をサポートしてくれるエージェントはたくさんいます。不安に思うことはないので、まずはあなたがいいと思うところに登録をしてみてください。


もう不安がる必要はありません。あなたには相談相手がいます。

Freepik – jp.freepik.com
  1. ビズリーチは第二新卒には向かない



  2. 第二新卒向けの転職エージェントを利用しましょう



  3. いい履歴書を作りましょう



いま第二新卒向けのサービスがたくさんある事を知って安心したのではないでしょうか。そうです。あなたにはたくさんの相談相手がいます。

ひとりで抱えまこず、とりあえずエージェントさんとお話をして、将来のことについて考えていきましょう。きっとあなたもあなた自身のことを良く知ることができ、これからの将来にきっと役にたちます。



今の時代、転職は通過点にすぎません。色々と大変なこともあるでしょうが、あなたの人生にとって素晴らしい選択ができるといいですね。


この記事を読んで、少しでも勇気が出てくれたのなら嬉しいです。最後にあなたの転職がうまくいくことを祈っています。


では、今回はこの辺で。

あなたにおすすめの記事

タイトルとURLをコピーしました