Follow Me Twitter hiroto's Profile
スポンサーリンク

新型コロナウイルスが転職市場に与える影響【結論:冷静に考えて行動しましょう】

現在、新型コロナウイルスが世界中に広まり、いろいろな健康被害で、不安な日々を過ごしているでしょう。

そして、この問題は経済にも影響をおよぼしてきており、日本経済も影響を受け、株価の下落などがおきています。

この問題が転職市場に与える影響も心配です。この状況下で転職活動ができるのか不安です。



そんな悩みも出てきて当然です。


本ブログでは、「まだまだ転職市場は売り手市場」と言っていましたが、その状況も変わってきています。


すでにこのようなことが起きています。


  1. 派遣切り



  2. 内定取り消し



  3. リストラ



  4. 倒産




10年前のリーマンショックの時を思い出します。

友人が内定を取り消されてうなだれていたのを思い出しました。




しかも、この状況がしばらく続けば、リーマンショックの時よりひどい不況がくるかもしれないと言われており、経済的にもかなり不安な状況です。実際にすでに失業されている方もいるかもしれません。



そこで今回は、現在の転職市場の状況とこれからの行動について解説していきます。ぜひ参考にしてください。



スポンサーリンク

新型コロナウイルスによる採用への影響は?【3月末現在】

3/24に発表されているエンジャパンのプレスリリースに現在の転職状況について詳しくまとめられています。


ざっと要約すると、このような感じです。


  1. 現在は求人は継続してある状況



  2. 積極的に採用をおこなっている職種もある



  3. ただ6割以上の企業が現状をチャンスとは思っていない




現状としては、求人は出しているが、あまりいい状況とは思っていない企業が多いようです。ただ、一部の企業はこの状況をチャンスとみており、積極的に求人をおこなっています。


それは、大企業が採用を控えることにより、質のいい人材が獲得できるというのが理由です。お金があるところは、今のうちにいい人材を採用をして、今後に備えておこうという狙いもあるようです。




そのように考えるのは、主にこのような職種が多いようです。


  1. ベンチャー



  2. 中堅中小企業



  3. IT・WEB系



  4. 営業系



  5. ポジション系




実力がはっきりとする職種が多いですね。


優秀な人材の取り合いになるので、今後の転職は以前より難易度があがると予想されます。これからさらに失業者が増えるとなると、転職者はよりきびしい戦いをしいられそうです。




今までは人手が足りず求職者がとても有利でしたが、これからは企業が人材を厳選してとっていく方向にシフトしていくので、求職者にとっては不利な状況に変わっていくでしょう。


そして、このまま不況に突入していくと、リストラや倒産などにより、失業するリスクも高くなります。それこそ、他人事ではない事態におちいる可能性も大いにでてきます。


これからに備えておくこと。これがあなたにできること。

こういった事態に対して備えは大切です。では、具体的にどのような準備をしておくのがいいのかを考えていきましょう。


企業、業界の動向をしっかりチェックする

業界への影響というのはしっかりと調べておきましょう。


現実として、飲食業界、宿泊業界、イベント業界は大打撃を受けています。それに関連している業界もこれから段階的に影響を受け、経営が苦しくなっていくとこもあるでしょう。


逆に医療系、IT系は伸びているところがたくさんあり、一部の企業では株価が大きく上昇したところもありました。


こういったことで時代の流れが変わるきっかけになるので、そういったこと意識することで、転職の戦略がたてやすくなります。


今回の件で、リモートワークを導入した企業も増えています。どのような企業がそういった方法をとっているのかなど観察していくと、企業の体質や業態を想像することができます。


ITリテラシーの高い企業は非常に初動が早かったように感じます。事務作業において多くの会社でリモート化がされています。



しかし、製造現場や飲食店などはリモート化ができない部門もあります。


リモート化がすべて正義というわけでないのですが、そういった意識をもっている会社であるかどうかは、今後成長する会社かどうかを見極めるにはとても重要な要因です。



とにかく情報を集めて、しっかりと分析をすることが大切です。ただし、信憑性のない情報にはふりまわされないようにすることに注意が必要です。


スキルアップは必須です

不況に備えていつも以上にしっかりと勉強していきましょう。こういった状況下では、実力差がはっきりします。


そういった意味でも、スキルアップはとても大切です。


基本的に、優秀な人材から職が決まっていきます。不況の時はあからさまにそうなります。企業も厳選したいい人材をとろうとするからです。


そこに選ばれるように、とにかく勉強して自分の価値を高める努力をしておきましょう。


具体的にはこのようなことをしておきましょう。

  1. 本を読んで勉強する



  2. ITリテラシーを高める



詳しく深掘りしていきましょう。


本を読んで勉強する

とにかく知識量をふやしておくことは大切です。簡単に知識は本からえられるので、まずは本を読んで勉強していきましょう。


すぐに使える知識もたくさんあります。


心理学系のテクニック本ならすぐに営業にも応用できるでしょう。技術系なら技術本で知識のレベルをあげることができます。


あなたができる努力はたくさんあるはずなので、そこにフォーカスをあててみるといいでしょう。



ビジネス書をあまり読んだことがない人は、読むと仕事への意識がかわります。


やはり、成功者の思考は効率的なので、そういった思考を理解することであなたの行動レベルをアップさせられるので、とてもおすすめです。好きかどうかは別として、ホリエモンやひろゆきの本は1度は読んでみるといろいろと収穫がありますよ。





ITリテラーを高めておく

リモートワークを多くの企業が導入して、すでに運用されています。国からの要請もあり、もっとたくさんの企業がリモートワークを導入していく流れになるので、それに対応できるようにしておく必要があります。



すくなくとも、下記のソフトは基本ですね。


  1. Slack



  2. Chatwork



  3. Zoom



あなたは使ったことありますか?かなり便利なソフトですよね。


え?なにこれ?




という人は、とりあえずググりましょう。アプリも無料で取れるので、すぐにダウンロードしましょう。


Slack

Slack

Slack Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

Chatwork

Chatwork

Chatwork Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

ZOOM Cloud Meetings

ZOOM Cloud Meetings

Zoom無料posted withアプリーチ



ここではひとつひとつくわしく解説はしませんが、リモートワークには必須なので、これらを使えるようにしておきましょう。


転職時にこういったものを普通につかえるということは強みになります。防災グッズくらいの感覚で、いざという時に使えるようにしておくことが大切です。




他にもリモートで使えるソフトはいろいろあります。検索すれば、たくさん出てきますし使い方もわかります。デジタル時代に乗り遅れないようにITリテラシーを高める努力はしておきましょう。


まずは転職サイトに登録をしてから冷静に考えよう

いま転職活動中の方はすでに転職サイトに登録されていると思いますが、これから転職しようと思っているという方は、まずは転職サイトに登録しましょう。


転職活動のファーストステップです。

この3つのサイトは絶対登録しましょう

この3つは
絶対に登録しよう




この3つは必須です。迷わず3つとも登録してください。これら3つを利用すれば、かなりの求人情報をおさえることができます。


dodaはスカウトもエージェントサービスも同時に申し込めるので、登録時に申し込みしておきます。




そして、転職サイトを利用して求人情報を研究していきましょう。


  1. 全体の求人数はどのくらいか



  2. どのような企業が多く求人を出しているのか



  3. どういった人材が求められているのか



まずは、企業の動向をしっかりとチェックして戦略的に転職を進められるように準備をしておくことが大切です。


失業者はとにかく行動しよう

今回のウイルスショックで職を失ってしまった方は、ほんとうに残念です。これはあなたは悪くありません。ウイルスのせいないので、あまり自分を責めないでください。


とりあえず前を向いてがんばっていきましょう。行動あるのみです。行動するしか解決法はありません。


失業保険や退職金、国の緊急支援などで一時的にしのげますが、長期的な経済不安はぬぐえないですよね。


経済的な心配事はメンタルへのダメージがでかいので、そこをまず解消することが最優先です。


  1. とにかく仕事をさがす



  2. 数をあたる



  3. 選り好みはしない




いまは非常時なので、あなたにできることをして生きるお金を稼ぎましょう。


dodaの転職エージェントの力もかりましょう。必ずあなたの役にたつはずです。とにかく仕事をみつける。これが第一目標です。



おちついてきたらまたチャンスはきます。その時にまたじっくり考えましょう。


わたしは昔にお金がなくて病みました。ほんとうにつらいので、とにかく仕事をみつけましょう。




転職を考えている人は冷静に行動しよう

これから転職を考えている方は冷静に考えましょう。チャレンジ系、思い切る系の転職は危険なので、ふみとどまってください。



会社が倒産寸前、すでにリストラ宣告されているなら、今すぐ活動をした方がいいと思いますが、そうでないなら冷静になりましょう。




これからの転職市場はいままでよりもよりハードモードです。下記のような状況で活動していかなければなりません。


  1. 失業者が増えて求職者が増える



  2. 求人数は減る



  3. スキル重視の採用




いまの会社でしのげる状況なら、いましばらく耐えるのは悪くない選択です。思い切って失敗しないように、いまいちど転職サイトや、現状を見つめなおして決断しましょう。


現状把握をしっかりしてこれからの動きに柔軟に対応しよう

  1. 企業の動向をチェックしよう



  2. スキルアップは重要



  3. 転職サイトで研究しよう




ほんとうにこういった災害はおそろしいです。思ってもみなかったことなので、わたしもとても困惑しています。しかし、人生そんなものなのかもしれません。


そういった時ほど、柔軟に対応していくことが求められます。あなたの身の回りの状況をしっかり把握して、柔軟に対応していきましょう。




これからどのように世の中が変化していくのかはわかりません。経済的にいい方向にいくことはなさそうなので、そこはスキルアップなどをして備えていきましょう。


みんな状況は一緒なので、がんばるしかないですね。わたしもがんばります。



今回は以上となります。


長い内容になりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。


この記事があなたのお役にたてれば幸いです。


あなたにおすすめの記事

タイトルとURLをコピーしました