Follow Me Twitter hiroto's Profile
スポンサーリンク

20代の転職は辞めてからでも大丈夫【第二新卒/20代前半の方向けに転職方法を解説】

今回は第二新卒や20代前半の方の転職にフォーカスをして、解説していきたいと思います。


そもそもいつまでが第二新卒なの?



一般的には、“大卒から入社3年以内の方”を“第二新卒”と呼んでいます。


そして、新卒から入社3年以内の離職をしている割合は約3割で、3人に1人は第二新卒として転職活動を行なっています。


第二新卒や若手の転職って実際どうなの?



近年の深刻な人手不足もあり、第二新卒や若手の採用について積極的に行なっている企業が多いので、第二新卒や若手の転職がしやすい時代になっています。



なので、長期的に仕事が見つからないということはないので、先に会社を辞めちゃっても大丈夫です。仕事を辞めることで、転職活動に全力投球できるので、見方を変えるとすごくメリットも大きいです。



そして、転職に失敗しないためにはどうすればいいのか、どう転職活動を進めていくのかについて、ここから詳しく解説していきたいと思います。


少し長めの記事ですが、絶対に役に立つので最後までがんばって読んでください。



スポンサーリンク

第二新卒/20代前半の転職のやり方

まず、転職を成功させるには3つのポイントをおさえることが重要だと考えます。


①働く理由を明確にする



②自分を知る



③完璧を求めない



詳しくみていきましょう。


①働く理由を明確にする

働いていく理由は明確にしておきましょう。そうすれば自分自身も納得して働くことができるでしょう。


そして、働く理由を知ることで、一緒に働く上司や同僚への理解も深まると思います。


だいたいはこのようなところではないでしょうか。


  1. 生活のため


  2. 成長のため


  3. やりがい



多くの人は生活のために働いているのですが、それだけではつまらないですよね。


そして、キャリアアップをするために、成長をするために努力をする人や、仕事にやりがいを感じ、一生懸命に仕事に励んでいる人も会社の中にいます。


それが会社というところです。


その中で、あなたはどのような目的を持って働くのかを考えることがとても重要です。



いったいあなたはその会社で何をしたいのか、どのように働いていきたいのかを考えることで、これからのあなたの将来の方向性が決まっていきます。


ダラダラと20代を過ごすのか、努力をしてなりたい自分に近づくのか、それはあなたの選択次第です。


②自分を知る

自分のことは自分が良く知っているよ



と思いがちですが、分かっているようで分かっていないのが自分のことだったりします。意外と他人からみたあなたと、あなたが思うあなたは違ったりしています。


良いところも悪いところもあるのが人間です。


悪いところにも目を背けず、それを含めて自分を理解することが重要です。むずかしい言葉では“自己省察”といいます。


どうしたらいいのか、よくわからないですよね?



インターネットで”ビック5”と検索しましょう。


いろいろな診断サイトがでてきますよね。


現在最も信頼性の高い性格分析で、“ビック5”と言われるものがあります。下記の5つの性格特性の強弱で、その人の性格傾向を分析するものです。


  1. 神経性傾向 
    →メンタルの強さ


  2. 外向性
    →社交性


  3. 開放性
    →チャレンジ力


  4. 協調性   
    →配慮、共感能力


  5. 誠実性
    →勤勉性
ビック5で自己省察



やってみると、意外な自分の性格特性に気づくこともあり、自分のトリセツとして、理解をしておくことは重要です。


どういった特性があるのかをうまくアピールできれば、あなたの人柄を理解してもらうことができるでしょう。



③完璧を求めない

これは、若い時にありがちなのですが、会社や上司に完璧を求めすぎていないかということです。


私もこれで苦労をした口なので、あなたの気持ちはわかっているつもりです。



もし会社を辞めようとしている理由や辞めてしまった理由が、こんな感じだったら考えを改めた方がいいかも。


  1. 怒られるのが嫌だ



  2. やりたい仕事をさせてくれない



  3. 自分の意見を受け入れてもらえない



  4. 教え方が悪い



あきらかなパワハラやセクハラなどがある場合は、すぐに辞めましょう。上記の理由ならもう一度考え直しましょう。


会社で働く限り、このようなことは大なり小なりあります。あなたの思う完璧な会社なんてきっとありません。

こういった事に神経質になるがあまり、転職を繰り返し、スキルもキャリアもつめないまま歳を重ねてしまうケースもあります。



これはあなたにとってかなり不利益です。


ある程度働く上では、多少の問題は当たり前と心得ておいた方がいいです。今までの人生であなたの思い通りにいったことありますか?


学校でもなにかしら不満はあったのではないでしょうか



そんなところに目を向けるのではなく、むしろ会社で働くメリットに目を向けてみてはいかがでしょうか。


会社で働くメリット
  1. 仕事を教えてもらえる



  2. 失敗してもフォローしてもえる



  3. 何があってもとりあえず給料はもらえる



どうでしょうか。会社で働くことってあなたにとってそんなに悪くないのではないでしょうか。特に若いうちは、会社で働くメリットがたくさんあります。


仕事を教えてもらえる環境があり、実力不足でもフォローしてもらえたりします。教えてもらいながらも、給料がもらえたりするので、結構コスパは良かったりします。



そういったことを考慮しても、どうしても譲れない部分がある場合は転職しましょう。そこはあなたの価値観なので、誰も止めることはできません。


失敗しない転職の進め方

では、具体的にどのように転職を進めていくのがいいのかを考えていきましょう。


こんな感じで進めていくのが鉄板だと思います。


①しっかりとした履歴書を作る



②面接に慣れる



③転職エージェントを利用する



では、詳しく解説していきます。


①しっかりとした履歴書を作る

これは当たり前なのですが、なかなかしっかりとした履歴書を作り込むのは難しいです。


正直、これができていない人が結構多いです。


いい履歴書を作れるととこんな感じになります。


  1. 印象に残る



  2. 書類審査に通りやすくなる



  3. 面接時の質問に困らない
いい履歴書は転職を制す


当たり前ですが、履歴書がしっかりしている人は、めっちゃ覚えてもらえます。そして、興味を持ってもらうことができれば面接に呼ばれますし、面接でも好意的に扱ってくれます。



基本的に面接は、履歴書ベースで展開していくので、しっかり作り込む努力をしていれば、だいたいの質問には答えられるようになります。


履歴書がきっちりできれば、半分は勝ったようなものです。


しっかりした履歴書って何を書けばいいのかな?



むずかしく考える必要はありません。


こんな感じのことを詰め込めばいいのです。


  1. 自己PR (キャラクター、長所、短所)



  2. 職歴 (今までやってきたことを等身大で書く)



  3. 転職理由 (辞めた理由と志望動機)



むずかしそうですか?


では、少し前に説明したことを思い出してください。


転職を成功させる3つのポイント
①働く理由を明確にする
→あなたの働く目的



②自分を知る
→あなたのキャラ、長所、短所など



③完璧を求めない
→あなたの価値観


この3つのポイントを押さえておけば、しっかりとした履歴書は書けます。これらを履歴書に全力でつめこみましょう。



きっと書くスペースが少ないと感じるはずです。


職歴については、経験が少ないのは企業側も分かっているので、変に盛らずにやってきたことを、等身大で書く方がまちがいなく印象はいいです。


研修や教えてもらった仕事、担当していた仕事などを書き、あとは思う存分あなたの自己PRをしていきましょう。


そこで、あなたの熱意を感じてもらえれば、きっと面接に呼んでもらえるはずです。


②面接に慣れる

これは練習あるのみです。場数を踏むしかないかもしれません。


緊張もしますし、人と話すことが苦手な人もいるでしょう。


でも、ちゃんと聞かれたことに答えられたり、あなたの自己PRができなりしないと、内定をもらうことはできません。


質問などをきっちり想定して、しっかりと準備をしておくことが重要です。




ここでも、先ほどのポイントを思い出してください。


転職を成功させる3つのポイント
①働く理由を明確にする
→あなたの働く目的



②自分を知る
→あなたのキャラ、長所、短所など



③完璧を求めない
→あなたの価値観



履歴書と同じです。これらをしっかりと固めておくことが大切です。


面接で聞かれることなんてたかがしれています。ほぼテンプレ質問が多いです。



よくある質問はこんな感じ。


  1. 今までの仕事でしてきたこと



  2. あなたの長所や短所



  3. 志望動機



  4. 退職理由



  5. 転職先に求めるもの



ほぼ履歴書で書いたことばかりではないですか?さきほどの、3つのポイントをしっかりと押さえていれば、このような質問は余裕で答えられるはずです。



企業側は、あなたにすごいスキルや経験を求めているわけではなく、あなたのこんなことに興味があって質問をしているのです。


  1. 人柄



  2. 熱意



  3. 将来性
よろしくお願いします



自分たちの会社でちゃんと一緒に働いていける人なのか、会社の将来を支えてくれる人なのかというところを見ています。




なので、職歴をアピールするよりは、あなた自身のことを理解してもらうことが大切になってきます。


履歴書と同様に転職を成功させる3つのポイントをしっかりと固める努力をしましょう。


③転職エージェントを利用する

とは言いつつも、一人で自己分析や履歴書の作成、面接の練習などを行うのは、なかなかハードルが高く、むずかしいです。


そこで、転職をサポートしてくれるエージェントを積極的に利用していきましょう。どこも無料なので利用しない手はないと思います。


最近は若手に特化したようなエージェントサービスも多数出てきており、サポート体制がとても整っています。

サポートしてもらえるのは安心ですね




実際にどのようなサービスをしてくれるのかは以下の通り。


  1. カウンセリング (悩みの解決、アドバイス など)



  2. 履歴書の添削 (書き方や内容のブラッシュアップ)



  3. 面接対策 (模擬面接 など)



  4. 企業とのやり取り (応募や面接の対応 など)



  5. 研修 (PCの使い方 など)



もちろん、エージェント会社により、多少の違いはありますが、このようなサービスを受けることができます。


私も過去にエージェントを利用しましたが、いろいろとサポートをしてもらうことができ、いい転職活動ができました。


いろいろな情報を教えてくれますし、アドバイスもしてくれるので、転職活動のモチベーションを保つことができます。



色々あってどのエージェント使えばいいかわからないよ



という方も多いと思いますので、若手向け転職エージェントと特徴についてご紹介していきたいと思います。


若手向けのおすすめ転職エージェント

若手向けのエージェントはざっとこんな感じ。


マイナビジョブ20’s【非公開求人が多い、関西・東海・関東に強い】


② 第二新卒エージェントneo【短期間での内定、コンサル厚め、おすすめ


ウズキャリ【超厚めのコンサル、第二新卒向け、おすすめ


キャリアスタート【未経験歓迎の求人が多い】



20代の転職相談所【国内最大級の安定感、就職経験がある方向け】



いい就職ドットコム【国内最大級の安定感、就職経験がない方向け】



ハタラクティブ【高い内定率、就職経験がない方向け】


DYM就職【書類選考なしで面接、就職経験がなくても大丈夫、高い就職率】



この中から、あなたにマッチングするサービスを選んで登録してみましょう。


まずは登録をして、エージェントと話をするところから始めていきましょう。正直、合わないと思えば複数のエージェントを試してみればいいと思います。


人と人のコミュニケーションなので、合う合わないはその人次第です。あまり、口コミなどに惑わされず、あなたがいいと思うエージェントを選びましょう。



では、それぞれのエージェントを詳しくみていきましょう。


①マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sはマイナビが運営する20代向け転職エージェントです。


  1. 非公開求人が多い



  2. 20代の求人に特化



  3. 関西、東海、関東の求人に強い



非公開求人がほとんどなので、エージェント経由の紹介案件が多く、ミスマッチングが少ないのが魅力です。


②第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは総合人材サービスを展開するネオキャリアが運営する、第二新卒に特化したエージェントサービスです。

  1. 求人案件が多い



  2. コンサルティングが厚め



  3. 短期間 (30日以内) での内定



ネオキャリアが運営しているので、安心できるエージェントです。


コンサルティングに力を入れているところと、短期間で結果が出しているところが特徴で。ブランクを作らずに次の就職につなげられるので、とてもおすすめです。


③ウズキャリ

ウズキャリは、20代の転職支援に力を入れている“UZUZ”が運営するエージェントサービスです。

  1. コンサルティング超厚め (20時間)



  2. 第二新卒の転職経験者がコンサルタントを担当



  3. スカイプでの対応も可能



エージェントは第二新卒や既卒の転職経験者が対応してくれるので、第二新卒の気持ちも理解してもらえるので安心です。


コンサルは超厚めの20時間です。スカイプでの対応もしてくれるので、地方に住んでいる方も自宅でコンサルを受けられます。ブラック企業も完全排除しているので、安心して転職活動を進められます。



サポートが超厚いので、第二新卒の方にはとにかくおすすめです。

④キャリアスタート

キャリアスタートは、キャリアスタート社が運営する20代に特化したエージェントサービスです。

  1. 9割の求人が未経験歓迎



  2. 転職交流会、転職祝い、引越しサポートなどのサービスが充実



  3. 関東の求人に強い



9割の求人が未経験歓迎なので、未経験業界への転職に圧倒的に強いです。


違う業種にチャレンジしてみたい、やってみたい業種があるならキャリアスタートで探していくのがいいでしょう。


他にも、転職交流会などのイベントを行ったり、転職祝いとして、ネクタイや名刺入れをプレゼントするなど、気遣いの溢れたサポートをしてくれます。


きめ細やかなサポートを期待するならここがおすすめです。


⑤20代の転職相談所

20代の転職相談所は、国内最大級の既卒、第二新卒向け転職エージェントである”いい就職ドッドコム”を運営するブラッシュアップ・ジャパンのエージェントサービスです。

  1. 国内最大級の既卒、第二新卒向けエージェントの姉妹サービス



  2. 24,5歳向けの案件が多い



  3. 就業経験がある方向け



”いい就職ドットコム”の姉妹サービスで、就業経験がある方向けのサービスになります。


若手向け転職エージェントでは国内最大級なので、安定感のある実績とサービスが魅力的です。


⑥いい就職ドットコム

いい就職ドットコムは、ブラッシュアップ・ジャパンが運営する国内最大級の既卒、第二新卒向け転職エージェントです。


  1. 国内最大級の既卒、第二新卒向けエージェント



  2. 就業経験がない方向け



既卒、第二新卒においては国内最大級なので、安定した実績とサービスが受けられるのが魅力的。


就業経験がない方向けの案件が多いので、キャリアに自信がない方向けになります。


⑦ハタラクティブ

ハタラクティブは、レバレジーズが運営するエージェントサービスです。


  1. 就業経験のない方向け案件が多い



  2. 内定率80%超え



就業経験のない方向けの案件が多く、フリーターから正社員を目指すことも可能です。


内定率が高いのが非常に魅力的です。


キャリアに自信がなくても、あきらめずにハタラクティブで正社員を目指していきましょう。


⑧DYM就職

DYM就職は、既卒、第二新卒、未経験から正社員を目指す人向けの転職エージェントです。

  1. 書類選考なしで面接に行ける



  2. 就職経験がなくても大丈夫



  3. 就職率96%



フリーターや就職のキャリアがない人でも、優良案件を紹介してもらえるので安心してください。


もちろん他の転職エージェントと同様、書類の添削や面接対策、カウンセリングをしてもらうことができます。


既卒、第二新卒にも強いと評判です。書類選考でいつも落とされてしまい面接までいけずに悩んでいた方には、もってこいの転職エージェントです。


20代の転職は今後の人生を左右する

ポイントをおさらいします。

  1. 働く理由を明確化する



  2. 自分を知る努力をする (キャラクター、価値観 など)



  3. 完璧を求めすぎない



  4. しっかりした履歴書を作る



  5. 面接対策をしっかりする



  6. 転職エージェントを利用する



いま転職活動をしている方や、これから転職をしようと考えている方は、ぜひこれらを実践してください。まちがいなくいい転職につなげられます。



20代の転職は今後のあなたの人生において重要な意味合いを持ってきます。やはり、どのような仕事をしてきて、どのようなことができるのかは、今後のキャリアに完全に影響します。


後から後悔しても遅いので、いつも意味のある転職をして欲しいと心から望んでいますし、あなたの進むべき道を見つけてほしいと願っています。


最後はあなた次第です。



かなり長かったですが、最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事があなたの転職に役に立てば、とてもうれしいです。



では、今回はこの辺で。

あなたにおすすめの記事

タイトルとURLをコピーしました