Follow Me Twitter hiroto's Profile
スポンサーリンク

マインドマップはビジネスや勉強にかなり使えるよって話!しかも簡単!

仕事術

どうも!hirotoです!


皆さん考え事をしたり、頭の中を整理したりするときどうしていますか?


ノートやスマホに書き出してみたり、頭の中でぐるぐる考えてみたりという感じではないでしょうか。


私はひたすら頭でぐるぐる物事を回して考えるタイプでした。
結構頭使うので、疲れちゃうんですよね。


何かいい方法はないかと出会ったのがマインドマップという思考法です。


私が大学生の時にこの方法を知り、それからずっと使っています。


この方法を用いてから頭の中がスッキリ整理されるようになり、理解力があがって、成績も爆上がりしました。


今は社会人ですが、かなり効率的なパフォーマンスを発揮できており、周り方々との差をつけられていると思います。


実際に仕事では、複雑な物事の理解を求められるシーンは多いと思うので、ビジネスマンこそマインドマップの活用がオススメです!


そこで、今回は効率的な思考法であるマインドマップをご紹介していこうと思います。


スポンサーリンク

マインドマップはビジネスや勉強にかなり使えるよって話!しかも簡単!

マインドマップは、イギリスのトニー・ブザン氏が提唱した思考法です。


人間の脳の意味記憶の構造にうまくリンクして、理解や記憶をブーストさせる方法です。


ようは、頭のうまい使い方といったような感じです。


やり方は超簡単!!


白い紙に一つの単語を書いて、そこから連想されるものや、関連のあるものをくっつけて、線で結んでいきます。


ただ、それだけ。
これだけで、頭の中に気持ちよくスッと入ってきます。


では、具体的にみていきましょう。


3分でわかるマインドマップのやり方

では、「食べ物」を例として考えていきましょう。


「食べ物」から連想されることをカテゴライズしていきます。


肉、魚、野菜、果物、スイーツなどたくさん出てきますよね。
それを書いて線でくっつけていきます。

次にその言葉に紐付けをしていきます。

さらに、その言葉に関連するトピックを紐付けしていきます。

これで、食べ物の分類を行う事ができました。

さらに掘っていくことも可能です。

含まれる栄養素や、その効果など、どんどん階層的に深掘りして情報を紐付けしていけばさらに情報が広がっていきます。

これがマインドマップのやり方です。

シンプルで簡単な方法だと思いませんか?

勉強やブログへの応用

①勉強

やり方は同じです。


勉強では、テーマを決めて、そこからどんどん広げていきます。


参考書や教科書に文字で並んでいる情報を、マインドマップを使ってまずは分類分けしていきましょう。


そして、分類ごとにどんどん深い内容を付随されていきます。


すると、関連性が浮き彫りになります。


難しく考えず、まずはやってみれば、どんどん分類できていくのがわかると思います。


複雑な方法ではないので、習うよりまず慣れろです‼︎


マインドマップをどんどん作って、頭の中をバンバン整理すれば、色々なつながりが見えてきます。
それが関連性です。


ものごとのつながりが見えてくれば、どんどん記憶がつながっていくので、一気に頭に叩き込む事ができます。


覚えやすいし、忘れにくい方法なので、覚えるのが苦手という方には超おすすめです。


②ブログへの活用

私は、昔からものを考える時にマインドマップを利用しているので、ブログの内容を考える時にも利用しています。


ずばり、今回の内容ならこんな感じ。


①テーマを決める。


②アウトラインを決める。(見出し)


③見出しごとのトピックを紐付けしていく。



あとは、これに沿って文章を展開していくだけ。
流れが決まっているので、文章の展開はしやすいです。


ネタ出しやマインドマップをすきま時間でやっておいて、まとまった時間を作って記事を書くという感じです。


これでメモしておけば、順番に出していくだけなので、意外と楽チンです!


是非一度試してみてください。


おすすめのマインドマップアプリ

ノートでやってもOKですが、アプリが圧倒的に便利です。


ちょっとしたすきま時間や移動時間にちょこちょこっとできるので、かなり便利です。


使いやすいマインドマップアプリを2種類紹介します。
ご参考にどうぞ。


①XMind (無料アプリ)

XMind

XMind

XMind Ltd.無料posted withアプリーチ



無料アプリなんですが、かなり使いやすいです。


今回の記事で出してた画像もXMindの画面です。


あまり複雑ではない内容であれば、これで十分だと思います。


まずは、これを使ってみるのがおすすめ。

②iThoughts (有料)

iThoughts (mindmap)

iThoughts (mindmap)

toketaWare¥1,480posted withアプリーチ



こちらはマインドマップの王道アプリですね。


勉強や、複雑な仕事などで利用していくなら、こちらの方が、圧倒的に見やすいと思います。


色々なカスタマイズが可能で、見やすいので、感覚的に捉えやすいし、頭の中にしっかり入ってくると思います。


がっつりとマインドマップを活用していきたい方は圧倒的にこちらがおすすめです。


マインドマップは色々な事に使える

  • マインドマップは理解や記憶をブーストする優秀な思考法


  • やり方が簡単


  • 勉強や仕事にも使える


  • ブログの執筆にも利用できる



今回は、マインドマップについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。


やり方は簡単で、色々応用も効くので、是非活用してみてください。


自分なりの最適な方法を見つけて、頭をどんどん整理して、知識をためていきましょう。


では、今回はこの辺で!

hiroto

タイトルとURLをコピーしました