Follow Me Twitter hiroto's Profile
スポンサーリンク

20代の転職でおすすめする職種【これからの生き方が決まります】

がんばって就職した会社だけど、働いて何年かたつとこんなこと考えませんか?


ずっとこの仕事でいいのかな?

 

他の仕事にチャレンジしてみたいな



当然だと思います。わたしも20代で転職をしていますし、その気持ちはよくわかります。


この時代、20代で転職をするのもめずらしくなく、それで自分に合う仕事にであって大活躍する人もたくさんいます。


20代の転職は、学生時代とはちがう目線で自分の将来を考えていけるので、とてもいい機会ですし、チャンスもたくさんあります。

20代の転職はキャリア採用ではなく、ポテンシャル採用が多いので、未経験職種へのチャレンジがしやすいです。未経験職種への転職ができるという意味では、20代の転職はとても魅力的です。



30代、40代になると、即戦力としてのキャリアを求められるので、未経験職種へのハードルは高くなります。そういった意味でも20代の方は、これからのキャリアアップをみすえて転職をしていくのがベストだといえます。


ただ仕事をかえると言ってもどういった職種がいいのかという悩みも出てきますよね。


そこで今回は、20代の転職でおすすめする職種について詳しく解説していきます。


スポンサーリンク

将来をみすえた未経験職種の選び方

とはいえ、どのように仕事を選んでいくのかというのは難しいですよね。

この仕事おもしろそう

 

この仕事かっこいいな



そんな感じで転職するとおそらく後悔することになるので、冷静に考えていきましょう。

ずばり、20代にしかできない転職をすることをおすすめします。つまり、こういった転職です。


未経験募集をあまり積極的にしていない職種にチャレンジする

 



さきほど20代の採用は「ポテンシャル採用」が多いといいました。これをフルに活用していきましょう。


どんな職種でも若手の育成は必要なので、キャリアがなくても20代はポテンシャル採用でとってもらえる可能性が高いです。30代になると経験がないとなかなかとってくれなくなります。今のうちに実務経験を積んでおけば、今後の転職の幅が一気に広がります。




もし、いまあなたが転職をかんがえているならチャンスです。


では、どういった職種がおすすめなのかみていきましょう。


未経験者募集をあまり積極的にしていない職種にチャレンジしてみる

未経験者募集をしている割合はこのような感じになっています。

1位美容・ブライダル・ホテル・交通94.7%
2位販売・フード・アミューズメント93.6%
3位技能工・設備・配送・農林水産 他90.3%
4位保育・教育・通訳90.1%
5位医療・福祉84.9%
6位管理・事務83.3%
7位公共サービス83.1%
8位企画・経営81.4%
9位医薬・食品・化学・素材80.1%
10位コンサルタント・金融・不動産専門職79.8%
11位営業78.4%
12位クリエイティブ73.1%
13位電気・電子・機械・半導体70.0%
14位建築・土木69.2%
15位WEB・インターネット・ゲーム57.1%
16位ITエンジニア48.6%

※1:2017年11月7日調べ/職種はマイナビ転職上の分類に基づく



これは一例ですが、けっこう職種による差が大きく、未経験をあまり積極的にとらない職種は専門性が高いものが多いです。


例えばこのような職種。


  1. IT・WEB系エンジニア



  2. クリエイティブ職 (WEBデザイン、広告、編集など)



  3. 専門職系 (コンサル、金融、不動産)



  4. 営業職



  5. 財務、会計



  6. 貿易



  7. 建築、土木



  8. 電気系



もし20代のあなたが、このような専門性の高い仕事に興味を持っているのなら、すぐに挑戦していきましょう。

実際にこの職種は30代になると、経験を求めてくる場合が多いです。3年以上の経験とか、知識がある人とかの条件がついてくるので、将来的にこういった土俵で働いていきたいのなら、20代でとにかく経験を積みにいく事が得策です。



少し転職に時間はかかるかもしれませんが、20代はチャンスが全然あるので、妥協せずに内定を取れるように努力しましょう。


場合によっては、資格を取る時間や基礎知識を学ぶ時間も必要になるので、はやく動き出したほうがいいです。


ほんとうに年齢を重ねると、あたらしいことにチャレンジしにくくなります。家族がいればなおさら仕事を変えにくくなります。お金の問題や勤務場所の問題など考えないといけない事が多くなり、動き出しにくくなります。


あなたが独身の20代なら今がチャンスです。その時間をムダにせず、しっかりと将来をかんがえて、実務経験を積んでいく事があなたのこれからの人生を大きく左右することになります。



おすすめの職種はなに?【結論:IT・WEB業界をおすすめします】

これからはIT・WEB系の需要がさらに高まっていく見込みなので、そういった業界を選ぶ事をおすすめします。


エンジニアやデザイナーだけでなく、営業、企画、管理などいろいろな仕事もあるので、関われる仕事はあるはずです。


IT・WEB業界はこれから当面は成長していく業界なので、将来設計もしやすいでしょう。


もちろんエンジニアやWEBデザイナーを目指すなら専門知識もいるので、スクールなどに通って知識を勉強する必要があります。もし、エンジニアを目指すならプログラミングスクールに通って技術を身につけましょう。


なんかむずかしそう・・・

 

大丈夫です。



日本最大級のプログラミングスクール“テックキャンプ” を利用すれば、まちがいなく未経験からでもエンジニア転職をする事ができます。


転職成功率99%、できなかった場合は全額返金保証も付いているので相当な自信がうかがえます。


社長みずからyoutubeで発信しているのですが、動画を見ていると、その自信の理由がなんとなくわかります。しっかりしたビジョンを持って会社を経営されている事が伝わってきます。



あの堀江貴文さんも“テックキャンプ” (旧テックエキスパート) を大絶賛していました。

【堀江貴文×マコなり社長】プログラミングは超絶簡単


個人的な意見ですが、わたしはマコなり社長の考え方は好きです。



エンジニア転職デザイナー転職 のサポートもしているので、未経験から知識を学び、そして転職につなげる事ができます。


少し時間は必要ですが、今の仕事を続けながら学ぶ事ができるので、現実的に学習と転職活動を進めていく事ができます。本気でエンジニアを目指すなら、テックキャンプの利用をおすすめします。



さらにプログラミングを知識として学ぶ教養コースもあるので、IT・WEB系の基礎知識をつけていきたい方も利用する価値があります。



IT・WEB業界に何かしら携わっていくのなら基礎知識を持っている方が絶対に重宝されます。そういった意味でも、テックキャンプを利用することはほんとうに価値があります。



どのコースも無料カウンセリングをしてくれるので、1度カウンセリングをうけてみてはいかがでしょうか。


※コロナウイルスの影響により、5月6日まで教室で行われる「無料プログラミング体験会」が行われません。オンラインでの説明会およびカウンセリング対応はしているので、まずは下記リンクから相談してみましょう。

TECH::CAMPプログラミング教養 (オンライン説明会)




TECH::CAMPプログラミング教養 (説明会申し込み)

人工知能LP



TECH::CAMPプログラミング転職 (無料カウンセリング)

年収訴求



TECH::CAMPデザイナー転職 (無料カウンセリング)

 



未経験職種にチャレンジするためのおすすめ転職サイト

とはいえ、「IT・WEB系に興味持てない」とか、「専門職系は興味ないな」という方もいるでしょう。あなたが興味を持って仕事をするのが1番です。


そこで、20代におすすめの転職サイトと転職エージェントについてもご紹介します。ぜひ参考にしてください。

おすすめの転職サイト

これに登録しておけばいいよという転職サイトを3つ紹介します。
とりあえず、この3つは鉄板サイトなので登録しておきましょう。


  1. 圧倒的な知名度とブランド力



  2. 転職決定率が高い



  3. 幅広い求人と安定した求人数
 
 



マイナビ
  1. 若手に強い



  2. 求人数も多い



  3. キャリアアドバイザーのサポートがある



  1. 圧倒的求人数 (リクナビNEXTの3倍くらい)



  2. エージェント、スカウトサービスが一体化



  3. スカウト求人が多い



おすすめはdodaです。圧倒的な求人数があること、エージェント求人、スカウト求人もひとつのサイトで見られるので、効率的に転職活動を進める事ができるからです。使った事がない人はぜひ一度使ってみてください。


それぞれのサイトでしか掲載されていない案件がたくさんあるので、この3つのサイトは必ず登録しておきましょう。dodaに関しては、スカウトもエージェントも登録しておきましょう。





おすすめの転職エージェント

転職サイトは転職活動のサポートは基本的にありません。
そして、転職エージェントは、書類の添削や求人の紹介、企業とのやりとりなどのサポートをしてくれます。


20代の転職についてはサポートを受けた方が圧倒的に有利になるので、転職エージェントを利用することをおすすめします。


非公開求人の紹介もしてくれるので、あなたとマッチする企業と出会う可能性が高くなります。


  1. 圧倒的求人数



  2. 転職支援実績No.1



  3. 幅広い求人案件



  1. 20代の求人に強い



  2. IT系が強い



  3. サポートが厚い



  1. 20代の求人に特化



  2. 非公開求人が多い



  3. 関西、東海、関東の求人に強い



  1. 求人数が多い



  2. メーカー・IT求人に強い



  3. エージェントのサポートが充実



とりあえずdodaはエージェントも評判がよくおすすめなので、サイト登録時にエージェント登録もおこなっておきましょう。



あとはあなたの状況に合わせて選んでみるといいでしょう。


20代向けの求人を中心にあたっていくならマイナビエージェント、求人数をあたっていきたいのであれば、リクルートエージェントを併用するといいでしょう。


30代のあなたを想像して転職をしよう

  1. 専門性の高い職種にチャレンジするのもあり



  2. IT・WEB系業界はおすすめ



  3. 未経験でIT・WEB系に行くならテックキャンプがおすすめ



  4. 転職サイト、転職エージェントはdodaはおすすめ



20代の転職はのちのちのキャリアにかなり影響します。それは頭のかたすみにおいて行動するのが大切です。



終身雇用が終わった現在では、定年まで同じ会社はありえないですし、会社も時代とともになくなってしまうこともあります。


基本的には転職ありきでキャリアアップしていく形になりつつあるので、そういった将来設計を思い描きながら働くことが重要になります。


あまり先の人生までは想像できないと思うので、5年後くらい先を想像するとイメージしやすいでしょう。人生は思い通りにはいかないですが、5年後のあなたが困らないようなプランニングをしておいて損はないでしょう。


あのとき挑戦しておけばよかったなぁ・・・



とならないよう、いま勇気を出して一歩ふみこんでおきましょう。チャレンジできる20代の時間をムダにしないよう、ぜひ今から挑戦してみてください。



さいごに、あなたの転職活動がうまくいく事を願っています。



では、今回はこの辺で。


あなたにおすすめの記事

タイトルとURLをコピーしました