Follow Me Twitter hiroto's Profile
スポンサーリンク

【プチ断食】リーンゲインズはダイエットに効果的だった件

ダイエット

どうも!hirotoです!



皆さんはダイエットしたことありますか?



世の中には、色々なダイエット法がありますが、結構どのダイエット法も我慢が必要だし、続けていくのは大変ですよね。


私も色々とダイエットをやりましたが、今のところプチ断食の方法に落ち着いています。


目標体重に達成してからも、ずっとプチ断食を続けており、体重をキープし続けています。


やり方は超簡単なので、これからダイエットしたいなぁという人はぜひ試してみてください。


スポンサーリンク

【プチ断食】リーンゲインズはダイエットに効果的だった件

今回ご紹介するプチ断食はリーンゲインズと言われる方法で、欧米では人気のダイエット法で、関連書籍もたくさん出ています。


やり方は簡単で、特に器具やサプリメントなどは必要ないので、いつでもお金をかけずに始めることができます。


プチ断食のやり方

  • 食事の時間は8時間


  • 残り16時間は断食 (女性は14時間くらいがいいようです)



これだけです。


私の場合は、朝ごはんを抜くように設計しました。



12:00~20:00 (8時間) 食事ができる時間

20:00~12:00 (16時間) 断食



ご自身の生活スタイルに合わせて設計してみてください。


断食中は、飲み物はOKですが、カロリーのない、水、お茶、コーヒーなどにしましょう。


8時間は何を食べてもOKです。


プチ断食のメリット

色々な研究でプチ断食の効果が確認されており、結構信用に足る方法です。


  • 筋肉を落とさずに脂肪だけが減少する


  • 食欲のコントロールがきくようになる


  • アンチエイジングにも効果がある


なかなかこれを見ると魅力的ですが、実際にこれらの効果は実感できています。

体重も体脂肪も減りましたし、朝食べない生活も半年くらいしていますが、全然苦しくなくなりました。

正直、簡単なのに効果が高く、特別お金もかからないので、コスパが良いのも最高です。

朝ごはんを食べる時間も節約できるので、朝の時間を効率的に利用できるようになりました。

まずは1週間がんばってみましょう

はじめは、朝ごはんのある生活からの脱却です。


正直、最初は結構お腹すきます。


お昼まで長いなぁって感じですが、だんだん慣れてきます。


3日くらいすれば、だいぶ落ち着いてきます。


この段階が大切なところで、体の中で変化が起きているようです。


  • 食欲を増やすホルモンの調節


  • 痩せるホルモンの調節



これが調節されれば、今までの食べ過ぎ生活から適切なレベルに食欲が落ち着いてくるようです。


あとはこの生活を続けるだけ

この生活を続けていけば、自ずと体重が減ってくるはず。


実際に私は、糖質制限ダイエットで停滞したときに、これを始めたのですが、みごとに停滞期を突破して、一気に体重が減りました。


しかも、お腹周りの体脂肪が落ちて、腹筋の筋が見えてきたので、俄然やる気がでて、今に至るという感じです。



ここまでくれば、ほぼ日常なので、朝ご飯食べないのも当たり前だし、食べられない時間も特に苦しくありません。


むしろ、朝ご飯食べるとちょっと胃もたれがします。



もともとあまり胃が強い方ではなく、昔は日常的に胃もたれ感がすごいあったのですが、プチ断食始めてからは、胃もたれ感は一切なくなりました。


私には、1日3食の生活では、胃の休まる時間がなかったのかもしれません。



午前中は空腹感で頭冴えるし、午後の食後も眠気が全然なくなったので、仕事の効率がかなり上がりました。


私にとっては、いいことづくしでしたので、これはぜひ一度は試して欲しいなと思っています。


食事制限や筋トレと組み合わせると最強

プチ断食だけでも、全然効果ありなのですが、食事制限と筋トレでブーストできます。


食事は高タンパク質をメインにし、適度な筋トレをして、筋力をつける。


これで、ダイエット効果は高くなります。


タンパク質が満腹感を出すということがわかっており、これで食欲は抑えやすくなります。


さらに、筋肉も付きやすくなるので、一石二鳥です。


なかなか食事だけでタンパク質をとりまくるのは難しいので、私はプロテインを利用しています。


これらの詳細は記事にまとめていますので、ダイエット効率をあげたい方はチェックしてみてください。




食事は1日2食生活になるので、それだけでも、カロリーは大幅に減るのですが、ある程度はコントロールしておいた方が無難です。


アプリを使って食べたものや摂取カロリーを把握しておくことで、安定的に痩せることができるようになります。



食事の記録をつけるだけで、ダイエットが成功しやすくなると言われており、これはしておくことをおすすめします。


色々なアプリがあるのですが、“あすけん”をおすすめしています。


なかなか優秀なアプリなので、ぜひ使ってみてください。


詳しくは記事にまとめていますので、そちらを参考にしてみてください。




プチ断食は続けやすいダイエット法

  • プチ断食はやり方が簡単


  • プチ断食は継続しやすい


  • 食事制限と筋トレを組み合わせると最強



プチ断食は結構サラリーマンでも取り入れやすい方法だし、効果が高いので、とてもおすすめです。


とはいっても、残業があったり、会食があったり、飲み会があったりして、きっちりと毎日16時間の断食を守るのは難しい時もあると思います。



実際私もそうです。


会食で遅くまで食事をしている日もあります。


もちろんその時は思う存分食べます。



そんな時は、次の日のお昼を軽くして調節しています。


16時間を守れない日もありますが、その辺は誤差だと思って続けてください。


こんな感じで長く続けられる工夫をしながら続ける方が、最終的には成果が出やすいです。


長く続ければ、確実に痩せやすい身体に変化していきますし、絶対に痩せます。



まず、ダイエットは行動です。


せっかくこの記事にたどりついたのだから、プチ断食を試してみてください。


特別な道具は必要なく、特に費用もかからないけど、効果が高い、非常にコスパのいい方法です。


どうするのかはあなたの気持ち次第です。



では、今回はこの辺で!

hiroto

タイトルとURLをコピーしました