Follow Me Twitter hiroto's Profile
スポンサーリンク

ホエイプロテインのすすめ!ダイエットの鍵はタンパク質!

ダイエット

どうも!hirotoです!



今回はプロテインの紹介です。


みなさんプロテインってどんなイメージをお持ちですか?


筋トレ好きのマッチョやボディービルダーが飲んでいるイメージですよね。



もちろん筋肉をつけたいトレーニーの方々には必須のアイテムですが、ダイエット中の方々にもぜひ飲んでいただきたいものです。


実は、ダイエットにはタンパク質が重要な鍵になっています。


では、まずはダイエットとタンパク質の関係についてお話ししていきましょう!

スポンサーリンク

ホエイプロテインのすすめ!ダイエットの鍵はタンパク質!

なぜダイエットにタンパク質が重要かというと、食欲を抑える効果と体重減少効果が期待できるからです。


実は、高タンパク質な食事をすると運動をしなくても痩せていくという研究結果が出ています。


さらに高タンパク質な食事をすると食べ過ぎないという事も言われているようです。


タンパク質を摂取カロリーの15%以上にしないと食欲がおさまらないようです。



お菓子やスイーツなどの炭水化物はたくさん食べても食べられてしまうのは、そういう事なのかもしれませんね。


つまり、食欲抑制効果と体重減少効果があると言われているタンパク質はダイエットの大きな鍵を握っていることは間違いありません。


そう言われたら、タンパク質を大量に取ろうと思うわけですが、食品から大量のタンパク質を取ることはなかなか難しいです。

高タンパク質にするには、今の食事の1.5倍から2倍近くのタンパク質を摂る必要があります。


推奨されている摂取タンパク質量

一般的なタンパク質量    高タンパク質量 (1.5~2倍)

男性:60 g          90 ~ 120 g
         →
女性:50 g          75 ~ 100 g



最近コンビニでも見かける高タンパク質食品の代名詞、サラダチキンのタンパク質量が約25 gなので、これを1~2個分追加する計算です。


タンパク質の塊である肉でもこれだけ食べなきゃならないのに、それ以外の食品から補うのはもっと難しいことは簡単に想像できますよね・・・


そこで、手軽にタンパク質を摂取することのできるものとして、プロテインをご提案します。
これなら、1回飲むだけで、15g~20gのタンパク質を摂取できます。



つまり普段の食事に、朝、晩プロテインを追加するだけで30 g~40 gのタンパク質が手軽に追加摂取できてしまうということです。


これで目標の高タンパク質状態に簡単にすることができます。


筋トレしてないけど、プロテインって飲んでいいの?

特に筋トレをしていない人が、プロテインを飲んでも悪いことがないどころか、むしろいい効果が得られます。


運動をせずに普段の食事にプロテインを追加するという実験を行なった研究があり、それだけで体重が落ちたという結果が得られています。


やはり、運動を組み合わせた方が、体重減少の効果は高かったようですが、ここで注目したいのは、特に運動も食事制限もせず、プロテインを摂取するだけで体重が減少したというところです。


この実験では1日に60 gのプロテインを摂取しており、普段通りの食事を続けているので、カロリーはその分多く摂取しているにも関わらず痩せていくという面白い結果になっています。


この結果を見てプロテインを飲まない手はないと思いますが、あなたはどう思いますか。


プロテインって身体に悪くないの?

異常な量を摂取すると、さすがに影響はあるみたいですが、今お話している量では特に問題はないということが分かっています。


腎臓に悪いんじゃないかとも言われたりしているのですが、そのような影響もこの程度ではないようです。


そこまで、プロテインも大量に飲めるものではないので特に心配はありません。


毎食20 g程度摂取しておけば、十分なタンパク質量は確保できるので、積極的に摂取してダイエットに利用するのが得策でしょう。


爪や肌も綺麗になり、髪の毛はハリとツヤが出てきているような感じがするので、むしろ身体にとってはいいことが多いように思います。


ホエイプロテインとソイプロテインどちらがいいの?

結果としては、ホエイプロテインの方がダイエットには効果的なようです。


ホエイプロテインを摂取するグループとソイプロテインを摂取するグループを比べた実験では、ホエイプロテインを摂取したグループが圧勝だったようです。


ホエイプロテインの方が、食欲抑制効果が高かったようで、摂取カロリーも少なくなり、結果的に体脂肪も体重も落ちたという事のようです。


実際に私もホエイプロテインを毎日摂取していますが、食欲抑制効果は実感できています。


もう少し食べたいなぁということがなくなり、間食や夜のお菓子はほぼなくなりました。


結果的に摂取カロリーが抑えられ、体重も体脂肪も順調に落ちています。


ソイプロテインの方がカロリーも低いし、良いと思って飲んでいた時期もあったのですが、ホエイプロテインに変えてからの方が、体脂肪が格段に落ちています。


迷わずホエイプロテインを選ぶことをおすすめします。


おすすめのホエイプロテイン

最近は薬局でも、色々なプロテインを見かけるようになりました。


でも、実際どれが良いのか分からないという方もいらっしゃると思います。


プロテインには色々余計な添加物が入っている商品も多いので、ここでは無添加で安心して飲めるプロテインをご紹介します。


ご紹介する商品は、いずれもプレーンで、特に味付けされていないものになります。


毎日飲むようになると、味付き商品が甘ったるくて、かなりしんどくなってくるので、プレーンを買うことをおすすめします。


そのままでは味気ないので、私は純ココアパウダーを混ぜて飲んでいます。


甘くはないですが、カカオの香りとほのかな風味で、飽きずに美味しく飲むことができます。


①ファインラボ ホエイプロテイン ピュアアイソレート プレーン風味

こちらはかなり高品質な商品で、安心して飲めるプロテインになります。


アイソレーション技術で、ホエイプロテインを分離しているので、栄養素が豊富で、タンパク質量の多い、高品質な商品となっています。


脂肪はもちろんのこと、乳糖も取り除かれているので、ミルクを飲むとお腹がゴロゴロする人でも、安心して飲む事のできるプロテインとなっています。


多くのアスリートも使用しているプロテインです。



②アルプロン WPC ナチュラルホエイプロテイン100 無添加 プレーン

こちらの商品は、私が愛用しているものになります。


ファインラボと比べると、少し品質は劣りますが、余計な添加物は入っておらず、タンパク質量も高めの商品になります。


値段の割に品質が高く、コスパが非常に良いのでおすすめです。


ドイツ産やアメリカ産があり、ドイツ産が少し安かったりするのですが、アメリカ産をおすすめします。アメリカ産の方が、溶けやすく、味も良いです。


③純ココアパウダー

一応ココアパウダーも紹介しておきます。


せっかくなので、ココアパウダーも無添加の商品を使いたいですよね。


ご参考にどうぞ。


プロテインを利用して上手に痩せよう

  • 高タンパク質の食事をすると食欲抑制効果が期待できる


  • 食欲抑制から体重減少につながる


  • 美容効果も期待できる


  • プロテインはホエイプロテインの方がダイエット効果が高い



タンパク質がダイエットの鍵になるということはお分かりいただけたと思います。


プロテインをうまく利用して、ダイエットを成功させましょう!


運動をしたり、ダイエットアプリなどを利用したりして、より効率的にダイエットを進めていきましょう。



それでは、今回はこの辺で!

hiroto

タイトルとURLをコピーしました