Follow Me Twitter hiroto's Profile
スポンサーリンク

花粉症対策はいつからするの?→2月頃から始めましょう【快適なマスクも紹介】

どうも!hirotoです!


春が近づき、暖かくなってくると花粉の季節がやってきます。日本においては、花粉症は国民病。職場や学校でも花粉症でつらそうな人を見かけますよね。実は、約4割の方が花粉症に悩まされています。


特にスギやヒノキの花粉症の方が大半で、花粉が飛びはじめると、それらにともなうアレルギー症状が出てきます。2月頃から南の方からスギ花粉が飛びはじめ、3月にはヒノキの花粉が本格的にとびはじめます。


花粉症対策としては、花粉をなるべく吸い込まないことや粘膜を守るということで、マスクやメガネにより目や鼻をガードすることは必須です。


住んでいる地域やその年の気候にもよりますが、2月頃からマスクなどで対策をはじめるのがベターでしょう。



でも、マスクってちょっと不快ですよね・・・



こんなこと経験したことありませんか?



  1. 息苦しい



  2. 顔がかゆくなる



  3. 耳が痛くなる



  4. ニオイが気になる



普段使っている使い捨てマスクは、化学繊維でできており、目が細かく、フィルター性能が高いので、ウイルス・細菌、花粉、ホコリなどを通しにくいので、病気やアレルギーの予防には非常に効果的です。


しかし、問題は化学繊維。人によっては化学繊維に肌が負けてしまい、かゆくなったり、湿疹ができたりします。ゴム紐も同様で、かけている耳が痛くなったりすることがあります。


さらに化繊は吸水が悪いので、マスク内が濡れてきたり、それによってちょっとニオイが気になったりします。


そんな不快な状況がなくなればうれしいですよね?


そこで今回は、花粉症予防ができる快適なマスクのご紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

快適なマスクってどんなマスク?

それはずばり布マスクです。布マスクは、コットンなどの布生地で作られたマスクで、最近はいろいろな種類の布マスクが販売されています。


では、布マスクのメリットってどんなことがあるのか見ていきましょう。


  1. 肌がかぶれにくい



  2. 息がしやすい



  3. マスクの中が蒸れない



  4. ニオイが気にならない



  5. 洗って何度でも使えるので経済的



  6. デザインがおしゃれ



生地がコットンなどの布生地でできているので、肌に優しくかぶれにくいものが多いです。布なので、適度に湿度を吸収してくれ、蒸れにくいので、ニオイも発生しにくいです。


一般的な使い捨てマスクよりもデザイン性がいいものも多いです。布特有の優しい風合いを楽しむこともできます。そして、服と同じように洗って何度でも使えるので結果的には経済的です。



布マスクはとてもいいことは多いのですが、デメリットがないわけではありません。


・使い捨てマスクに比べると、フィルター性能が弱い


・簡単に洗えるけど、洗う手間がかかる



やはり布なので目が少し荒いので、ウイルス・細菌などの目に見えない小さなものをカットするのは苦手です。ただ花粉などは粒が大きいので、布マスクでも十分に防ぐことができます。


あとは洗う手間がかかるのが、使い捨てマスクと大きく違うところ。洗剤でチャッと洗うだけなのですが、その手間が少し増えます。

肌がかぶれたりすることを思えば、布マスクはとてもいい選択です。毎日、長時間つけるものですし、1日が快適にすごせることは、なによりも良いことです。マスクの不快感が気になる方には布マスクはおすすめです。


マスクが嫌いな私でも、布マスクは1日つけていられました。肌触りがいいので、とても快適に過ごせます。マスクかぶれもしなくなったので最高ですね。



花粉症のあなたにおすすめするマスク6選

様々な種類の布マスクが販売されているので、素材や使い心地などあなたにあったタイプを探してみてください。


高機能な布マスク


抗ウイルス ニットマスク 高機能フェイスウェア facewear 日本製



抗ウイルス加工 (SEKマーク) された布マスクです。


ノーズフィットもついているので、顔にぴったりフィットします。メガネも曇りにくい構造です。


色も10色あり、サイズもS、M、Lと揃っています。


少し価格は高いですが、ウイルス対策もできるかなり高機能な布マスクです。花粉症対策だけではなく、風邪予防も期待できます。


日本製で特許技術のつまったとても高機能な布マスクです。


ニュージーランドで人気のデザインマスク

 



ニュージーランドで人気のデザインマスクで、フィルターを交換するタイプの高機能マスクです。フィルターにはニュージーランド産の羊毛を使用しています。


フィルターは長期使用タイプで7日間使用できます。マヌカオイル配合で爽やかな香りがマスクの中を満たします。

高性能フィルターが、PM2.5、ウイルス、細菌、花粉などをしっかりブロックしてくれます。



外側は布でできており、洗ってくり返し使用することができます。


オーガニックコットンの布マスク

 



オーガニックコットンで作られた肌に優しいマスクです。プリーツタイプで呼吸もしやすく、大きめなのでしっかりと口元をガードできます。


どんなスタイルにも合うシンプルなデザインです。マスクの無機質感なく、オーガニックコットンの優しい風合いで柔らかい印象になります。


銀イオン布マスク

 

 



銀の糸ミューファンで作られた布マスク。

ミューファンは持続的に銀イオンを放出しつづけ、抗菌力を発揮します。半永久的に抗菌・防臭効果を持続します。そして、静電気によりホコリや花粉の付着を緩和します。



さらに、銀のチカラで熱を遮断し、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。


藍染や草木染めで自然な風合いでおしゃれなのに、銀のチカラで抗菌・防臭効果にも優れたとても贅沢な布マスクです。


今治タオルマスク

 



あの有名な今治タオルで作られた布マスクです。内生地がタオル生地になっており、肌触りが非常にいいのが特徴です。そして、花粉も92%カットしてくれるので、きっちりと口元をガードしてくれます。


日常的に使いやすいシンプルなデザインで、タオル生地が気持ちよく快適なので、マスクの手放せない花粉症の方にはおすすめの布マスクです。


スポーツマスク

 



スポーツマスク専門店であるNAROO MASKのFシリーズのスポーツマスクです。FシリーズはNAROO MASKの中で1番フィルター性能が高い製品となっています。

オールシーズン使用できるスポーツ用フェイスマスクで、非常に通気性が良く、息苦しさを感じないので、サイクリング、ゴルフ、フィッシング、テニス、スキー、スノーボード、ランニングなどあらゆるアウトドアスポーツでご使用いただけます。



花粉症だけど、思いっきり外でスポーツを楽しみたい方にはおすすめです。


そして、自転車の通勤・通学にも使えます。使い捨てマスクだと、メガネがくもったり、息苦しかったりするときがありますよね。このマスクだとそういったことはないので、快適に自転車に乗ることができます。


番外:ウレタンマスク

 



布マスクではないので番外として、ウレタンマスクをご紹介します。

ウレタンは、柔らかく肌に優しいので、肌荒れを起こしにくいです。多穴濾過技術で99%の花粉をカットしますが、息苦しくなく、快適なつけ心地です。へたるまでは洗って何度でも使用する事ができるので経済的です。



価格も安く、使い捨てマスクと同じような感覚で使用できるので非常におすすめです。


番外:アレルシャット

 



マスクではないのですが、非常にいい商品なので、番外として紹介します。

アレルシャットは顔に吹きつけると、イオンの力で、花粉やウイルスを付着させないようにします。アレルシャットをスプレーすると、顔が+イオンでコーティングされます。花粉やウイルスも+イオンなので反発して、顔につきにくくなります。



周りの花粉症のひどい人にもすすめてみたのですが、症状がマシになると言っており、花粉症対策としての効果は高いようです。


アレルシャットをしてからマスクをする事で、しっかりと花粉症対策をする事ができます。


アルコールフリーなので、肌の弱い方でも安心して使用することができます。

これは非常におすすめの商品なので、ぜひ試してほしいです。



さらに、マスクにスプレーするタイプも発売されており、こちらはマスクのフィルター効果を高める作用があります。これも併用すれば、マスクに花粉やウイルスが付着しにくくなるので、まさに鉄壁の防御です。




布マスクは洗って清潔を保とう

マスクは清潔に保つことが大切なので、きっちりと毎日洗いましょう。


普通に洗濯機で洗ってもいいのですが、おすすめの洗い方としては手洗いをおすすめします。ハードに洗うといたみますし、ゴワゴワ感もでて、つけ心地がわるくなるので、手洗いで優しく洗いましょう。

商品にはよるのですが、私は酸素系漂白剤での除菌をおすすめします。塩素系だと色抜けしてしまうので、かならず酸素系を使ってくださいね。



酸素系漂白剤は、ドラッグストアや100均などにも売っているものでOKです。


洗い方はこのような感じがいいでしょう。

①30〜50℃くらいのお湯に適量の酸素系漂白剤を溶かす



②15分くらいつけ置きする



③せっけんで洗う



④部屋干し



商品によっては酸素系漂白剤を使えない場合もあるので、取扱説明書をチェックしてください。


私は帰ってきてから、すぐにつけ置きして、洗っています。お風呂入っている間とかのスキマ時間を利用すれば、わずらわしさがなくなります。


マスクが快適だと1日が気持ちよく過ごせる

布マスクは1度使うとやめられなくなります。肌触りが圧倒的に違います。肌荒れも起こしにくく、通気性もいいので、快適に過ごす事ができます。


花粉症の方はマスクは手放せないという方がほとんどだと思うので、よりその効果を実感する事ができるでしょう。


最近はアレルシャットのような商品も出てきており、そういったものも合わせて利用することで、より快適な花粉症対策ができるはずです。


花粉症で悩んでいるあなたが、この記事を読んで快適に過ごせるようになれるとうれしいです。



では、今回はこの辺で!

hiroto

タイトルとURLをコピーしました